プログラマーになりたい。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

飛躍しすぎ

これ、いったんmixi日記に書いたんだけどなんかマイミクには、たんなる迷惑でしかない気がしたので、やっぱ、見る人の少なそうなこっちに載せなおしました。

「テレビゲームで子供の頭は壊れている!」(ゲンダイ)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=525878&media_id=10

ゲーム脳」的な「理論」(理論とは呼べないけど)には以前からかなり強い批判がある。というかおれは信じられない。
で、この記事はその「ゲーム脳」という似非科学をさらに曲解してるみたいで、もうどうしようもない。この記事ははっきりいって執筆者の妄想にしかみえない。


問題は調査結果の解釈において(たぶん意図的な)飛躍や強引な誘導があること。いくらタブロイドがエンターテイメント性重視の媒体であっても、一応mixiなどには「ニュース」として載るんだからここまで都合良く曲げるのはひどくないか。


たとえば「ゲームにはまる子供はそうでない子供」のアンケート結果の比較がのってるけどボーダーラインがどこかが書いてないとか。つうか、いまどき「そうでない子供」なんてそんなに大勢いるのか。
それから、アンケートの設問に「思ったことがある」のようなものがあって、その部分は意味がない。「思う」のと実際に「やる」ことの違いを過小評価しすぎているのではないか。


とかまあ、きりがないけど。というかあんまりにもばかばかしくて、とても冷静に検討してられん。
で、このアンケート結果が「壊れてる」ことの証拠らしい。へー。
「壊れた」というわりには結構人間的ですね。


やっぱりどう拡大解釈しても、(加藤容疑者の)「20年に及ぶゲーム歴は、彼の頭を壊し、無感覚で人を殺す狂人に変えた」という結論が導けるとは思えない(それにしても、「狂人」って…)。


この記事が唯一伝えうる事実は、執筆者が「ゲームが頭を壊す」と勝手に信じ込んでるということだけだ。まあ、たしかに信仰については個人の勝手だからいいんだけどね。「科学」だっていわないでくだされば。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.