だまんです。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

世界の肉のハナマサ化をたくらむIKENIE.com

[広告]

いまや全世界的潮流となったハナマサイゼーションは、もはや何人も止めることだどできない。というこの認識は、論を待たない端的な事実である。
そして、この激動する状況において真実とは、意味とは、価値とは一体何なのであろうか。
既存の価値観を根底から覆され混迷を極める世界において、しかし、それでもなお生き続けなければならない我々は、それらを問い続けずにはおれない。何を指針として生きるべきなのか、真理はあるのか、と。
そして、ここに光がある。
このムーブメントの火付け役であり、いまなお最前線あってカリスマ的存在として知られるIKENIE.comはいった。

全部虚構、肉だけがリアル

なのだと。そう、ハナマサと化した世界に於いては、肉こそが唯一の価値であり、絶対的真理なのである。そして、この宣言にこそ、ハナマサイゼーションのすべてが込められているのだと筆者は信じるものである。このことはいずれ歴史が証明するだろう。
筆者は、この革命的瞬間に立ち会うことができた僥倖を肉に感謝するものである。願わくば、すべての人々の頭上に肉の降り掛からんことを。ハナマサよ、その御名において、これを肉の御前に捧げる。アレハナマサ

参考文献:

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.