プログラマーになりたい。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

オマージュなのかな

泥棒兵士のホームステイ

泥棒兵士のホームステイ

そもそも、文中にも夏目漱石の『坊ちゃん』に出てくるシーンをヒントにして、いたずらをしかけたのだと明かす台詞がある。

それ以外にもホストファミリーの男の子が、喧嘩しに行くときに残す置き手紙の書き出しは、「この手紙があなたの手に落ちる頃には、私はもうこの世にはいないでしょう。とくに死んでいるでしょう」(同『こころ』)に似ていると感じた。おれは夏目漱石の作品は教科書で読んだだけだし、いわゆる「名作」は読まず、「最新刊」ばっかり読むから知らないだけで、あるいはもっと元ネタがある部分があるのかもしれないけど。

純文学かというとそうではない感じだし、むしろコメディっぽいけれど。でも、夏目漱石あたりの流れにのるという意味ではこれは「正統派」なのかも。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.