プログラマーになりたい。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

鉄板のようではないが軟骨のようだ

肩がこっているのだ。


ちなみに過去最悪にこったときは「あれ、こんなところに骨があったっけ?」と思ったものだ。幸い、いまのところ「鉄板がはいっているよう」だったことは、ない。

それに比べると、いまはとくに何もしてないぐうたらであるからして、骨でさえない、焼き鳥サイズの「ナンコツ」程度だ。

ただ、その内側で、扁桃腺の右側が炎症起こしてる。やや微熱あり。


あ、そういえば、足の付け根の内側をもみほぐすと熱が下がるという怪しげな民間療法を思い出した。
もみもみ。

って。あ、こら、そこ!筋肉の方だからね。二本足の「足」だかんね。(ここ、女子だって見るかもしれないんだから。以上、おれ史上最悪の下ネタでした。なんかふつうに面白くないね…。)


ああ、祝日ですな。きのうねたのがきょうの午前5時。起きたのが午前11時。でも、きのうは起きたのが夕方で…と寝過ぎなのか、寝てないのか、自分でもよくわからない昼下がり。主観的には練れそうな気もする、同時にすっきりしてるような気もするが。なので、とりあえず、寝る。

じゃ、おやすみなさい。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=942066624&owner_id=3440305

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.