プログラマーになりたい。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

ららら

ららら科學の子 (文春文庫)

ららら科學の子 (文春文庫)

という本のタイトルが気になって仕方がない。とくに「ららら」のあたりが。それはもう、日記作成画面のタイトルの欄を見るたびに、真似しようと「ららら」とつい打ちたくなってしまうほどであります。
ららら。ららら。

ただ、問題は後ろとの相性なのです。後に続く単語はレトロかつ純粋な少年のキラキラした目のような賞賛の対象となりうるような、独特のハズレ感のあるものでなければならず、なかなか思い浮かばないのです。しかし、ついに今、我慢の限界を超え、ついに単発の「ららら」で思いの丈をぶつけてしまいました。あーあ…。しかも本の方なんて、まだ中を読んでないです(それはどうかと思う)。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.