プログラマーになりたい。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

生活リズムをつい狂わせてしまう

まあ、ついパソコンをとか、つい本をとかね。どこが「つい」なんだという感じですが。なんだかしりませんが、薄明るくなる前の「夜」に寝ようとすることになにか抵抗がある。
ひとつは圧迫感というか。「夜」の重さに耐えられないという感覚。あまりにも静かすぎるとか。あまりにも暗すぎるとか。これはもうほんとにうまく説明できないんだけど。それから逃避したくて。
もうひとつは、漠然とした焦りとフラストレーション。これは何か今日中にしないといけないのに、寝なきゃ行けないみたいな葛藤が、もやもやを発生さて、それで寝れない感じ。冒頭のはたぶんこれのせい。

いずれにせよ、そういうわけで、現状のおれにとっていまは深夜みたいなもんです。これから寝るし。きょうはとくに「遅い」。もちろん起きるのがじゃなくて寝るのが。

さいきんもうあきらめてサイレースの弱いのを飲むことになったんだけど。それでも深夜には「飲めない」。あるいは飲んでも横になれない。

しかも、なんかどんどん(1日30分とか1時間ぐらいずつ)後ろへ後ろへと生活時間帯がずれてきてる。ときたもんだ。1日25時間制みたいな。

でもここまでなら、おれの超低い生活上のモラル意識からいうと、はっきりいって何ともない。

ところが、なんかたとえば夕方からバイトとか、遅れられない用事があるのに、なぜか頭が、なかなか実際に横にさせてくれない。「なにか、終わってない」ようなそわそわ落ち着かない感じがあって。でも寝ないと明日まずい。それでイライラして、なんでできないのかと不安になったり、バカさ加減がくやしくなさけなく、で、よけい眠れないのです。

パキシルも同時に出たので飲んでるけど、こっちの効果は全く不明。まだ10mg×3日だけど、ちょっとだけいい気がしないでもない……かな?という程度。

まいったな……。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.