だまんです。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

ふんふん!

[広告]

日本人まじ「ふん」大好きだな!

パンダのふんから分離した菌で生ごみの90%以上の減量に成功した研究で、田口文章北里大学名誉教授(72)=神奈川県相模原市、写真=が生物学賞を受賞した。

「パンダは愛くるしい動物ですが、ふんは見た目からは想像できないほど大量で、研究は面白い経験でした」

国際医療センター研究所時代、牛ふんからバニラの香り成分を抽出することに成功し、07年、ユーモアあふれる研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」化学賞を受賞。


ついでに、『イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!』=マーク・エイブラハムズ著/福嶋俊造・訳などという書評まで見つけた。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.