読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だまんです。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

@magic_carpetくんと@秋葉原サイゼリア 18:00〜

[広告]

ウェブサービスとかのアイディアについて話し合うなど。
ていうか、まだ秋葉原ヨドバシ前のマックに2人でいるじぇ。
あとで整形します。
アキヒデくんと@秋葉原サイゼリア 18:00〜

電車の中で、目の前のかわいい子に…buletoothだ!!

Yahoo pipestwitterの…

出会い系で、もうけて銀行・VC

電柱。

出会い系。


個人版セカイカメラ的に。
じぶんからみた方角の検出がめんどくさい

Twitterの通信をマップ上にpostのながれをプロット
線にカーソルを合わせると見れるとか。

つぎのインフラは何か

POKEN

テーブルにタッチパネル画面がなぜ流行らなかったのか
2クリック目がだめ?
ケータイ

○相性占い
メッセージを分析して
マルバツ4回分、16タイプ
捨てアドとして
ウェブメールみたいな
さいしょはAdSence
デートのお店の広告
API化すればどこへでも(チャットとか)

Google wave

てがるなEmacs
iPhoneEmacs
QuickSilver

○ぜんぶ投稿画面
mixi, twitter, ameblo
ハイブリッドなクライアント:twitter、140文字以上ならblog、メアドならメールも
インストールとか登録とかやめようぜ!いらん!
全ブログサービスに同時投稿
見やすいとこを見れば?
サービス開発はみやすさだけ考えればいい

投稿先を選ぶのではなく、見るサービスを選ぶ。

登録しかたがわかんない。のはださい。
Tambloo

一面の投稿画面

提携サービスのアカウントを一挙に取得
"friendsend"

4つ:テキスト、画像、動画、音声


ボタンはわかりにくい!もはや!アイコンが多すぎ!



とりあえず「ぜんぶ投稿画面」から。

twitterはフォローがめんどい。でもフォローしないとTLはつまらない。自分がつぶやかないと面白くなくて、飽きる。


「どうしてこの人は僕の想像の範疇を超えてくれないんだろう!」

Googleの検索結果からキーワード抽出して、そのキーワードによる検索結果
HITS, PageRank, ATLASとかありますよ。
egen vector系、information retreval系で論文がいっぱい

MIT、いしいひろし、タンジブル: トラフィックの可視化、操作
ウェブのすごさ
日常に
「おもしろくないものの音質とか画質を上げてもおもしろくない!」
コンセプトから!
文章に色を勝手につける。画像をつける。天気の情報とかルート
勝手に絵文字。勝手にデコメ?

○勝手に絵文字。

つぶやきを分析して、画像のコラージュをtwitterの背景に
著作権
ああ、悩ましき著作権


「情報までの距離は?」
クリック数じゃね?
google says「みんながほしい情報は、一番重要な情報にちがいない!」

「仮想森」
ビル内の観葉植物とかを平面上に落として可視化、RFID
セカイカメラ風に見せるじゃん
首都高とか走しってると、窓のディスプレイに森を走っているように演出が
もっと森を!
仮想森を現実にしたくなる。
ワンフロア公園にすればいいじゃん。
ほんとに森が…。
3日間くらいアイディアでなかったので焦って、友達を呼び出して、
神保町-馬場-渋谷まで歩いてつけ麺食って吐いて、山下書店で思いついた
関東を緑化されれば日本の1/4を意識改革できる
宇宙空間とか
森ビル!
SF小説書け
完成してない?

ゆび)…(ゆび
「完成させてはいけない、予感させる。予感が原動力になる。」


新規はゼロ。なので選別されてるよ。

「となりの席の女の子とメールできたら面白い!」

顔認識で、メール飛ばす
顔認識は同時に何人まで選別できるのか?
顔写真は非公開にして
「この芸能人似の人」検索

マトリクス:ソーラー電源が断たれた人工知能が、暗闇でも活動できるこうお


円周率の人のブログがおもしろい。

TODO: すれ違い出会い系のプロトタイプをつくる

今週中!
「友だち」リストはいらない>
「あれっ、このひととは前に話した気がする…!?」みたいな
行動パターンの似てる人たちが自然に結びつくかも?
空メールで登録くらいのお手軽さがいいな。
男女、年齢を登録してもらう:地域にあるスポンサーの広告を出す
「渋谷地区でf1層が話している人のあいだで、バズってるワード」
サーバを介して

時間が近い、位置が近い
一定時間無視(7分)かコマンドで切断。
webはGPS位置情報を取るだけ、あとは専用メアド。
全部投稿画面。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.