だまんです。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

すむむむむもすすすむむもすむむのうち

[広告]

「みんなが愛すべき「すむむ」」て、
ちょっと、いっしょにしないでよね!(愛してはいないです。)

次々と増える 偽物Twitterアカウント


本物らしきもの
@xmmm
@xmmm_ (本物がポスト規制されたときに使用)


愉快なxmmmの亜種偽物たち
@xxxm
@xmmmm
@xmm (中は@kawatasoさん)
@xmmrn
@xmmmloid


BOTもアルよ!
@xmmmxme

だそうです。

これをみるだけで、
彼がいかに愛すべきキャラか、よくわかります。
彼がいかにいられキャラか、よくわかります。
彼がいかにドMか、よくわかります。
彼がいかに天才か、よくわかります。
なぜならば、彼がドMなのは、

  • the eXtremely Masochistically Masochistic Masochist = xmmm

と名乗っていることが示している。
そして、少なくとも、あらかじめxmmmという、ただ2つだけのアルファベットにより構成し、それ自体に反復を含んだ名を名乗り、自身を愛するものらが、誰でもxmmm…mという明らかにxmmm派(the eXtremely Masochistically Masochistically Masochists')であることを示しつつIDとしてのユニークさを併せ持った名前を、

  • the eXtremely Masochistically and Modally Masochists' Masochist*1
  • eXactly eXecutive of the eXtremely Masochistically Masochistically Masochistic Masochist's
  • eXtremely Masochistically Masochistic Masochist

のようにして容易に無数に生成し、名乗ることができるようにしかけていた——そしてその目論見通りが正しかったことは歴史が示している——点において、彼が驚異的な天才であることもまた明らかなのである。


ところで、この論法においては、@kawataso氏は

  • the eXtremely Masochistically Masochists

であり、「すむむ基準で、ちょっとだけドM」であるといえる。


さあ、諸君も愉快なxmmmの亜種偽物たち*2の一員になるのだ。

*1:すなわち@xmmmm

*2:xmmm派

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.