だまんです。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

幸せを祈ってしまう

[広告]

きのうはたまたまネットで知り合った人たちと、みょーに密度の濃い話をした。
恋の。
恋ってきれいだ。その人もぐすんとかいってたけど、おれもうるうるしてしまった。おれは真剣に、真摯に生きているだろうか。


そんなことがあると、やっぱみんな幸せになってほしいな…とか安易なことを思ってしまう。


世界人類が平和でありますように/May Peace Prevail on Earth」とか、まあ、共感しかねない。
もっともそれを街頭に貼付けるのはあまり好きではないけど。
あんまり美しくないからだろうか。その分のリソースで他に何かできないんだろうかと思ってしまう。
「Imagin」ならなんか真摯さにうたれて、つい納得してしまうんだけれど。


つらいことのない人生なんてないだろうけど、
何かをよりよくするためにとか、
なにかのための「つらいこと」はともかく、
そうではない、なんのためかよくわからないような
「つらさ」はやっぱり少なくあってほしいと願う。


いまのところ自分にできることが思い浮かばないから、
願ってしまうのだろうか。安易だな。
それでも。

わたしは、わたしは、わたしは…。
祈ってしまう。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.