だまんです。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

バイトのあいまの1日

[広告]

先週のなんだかわからない追いつめられ感(妄想70%、バイト先のプログラムの進捗のわるさ30%)は、ほぼ脱した。
気分的にも、作業的にも、ひと段落。
とはいえ例によって「好調」は望むべくもなく無理なのですが。まあ「低調」ぐらい?ガンガンは動けなくても、それなりに生活できればいいのよ。


あ、図書館への予約がどばっどばっと届いて、手元に10冊、うち8冊は未読。というのがいい感じに重しになって安定しているのかも。読む本がある、つまり時間をさくさくつぶせる。うん、すばらしい。
こういう気分的にマシなときのが、家の内と外がぺたっとつながってて、ふらっと簡単に外出できるんだけど。しかし、そういうわけで読むものがあるので、「書を捨て」て、「町へ出」るのは、書に飽きたらだね。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.