だまんです。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

こりゃ、しゅごい(ブラウザで動くプレゼンツール)

[広告]

http://280slides.com/

280 Northは5日(米国時間)、オンラインプレゼンテーションアプリ280 Slidesのベータ版を公開した。280 SlidesはMac OS Xで使われているプレゼンテーションアプリKeynoteに近いプレゼンテーションアプリ

予想以上にリッチ!で、想定外に軽い!
ただ、おれの使ってる環境(Firefox 3.x)では日本語が入力できない(ことえりに「あ」アイコンが出てても、アルファベットがそのまま入力されてしまう)状況。なので、新規作成はちょっときつい。
あ、でもパワポ形式の「Import」ってのがあった気がするな。微修正なら日本語テキストもコピペはOKだったから、テキストエディタに修正部分を書き出して逐一コピペして…という使い方はできる。つまり他にどうしようもないような緊急時においては、編集機能もまったく無意味ではないかも。
あと、パワポ持っていない人が、ただのビューアとして使うという用途も考えられる。安直で申し訳ないけど、なにせタダだ。インターフェイスも比較的シンプルな印象でおれ好み。


ただね、ここまでの話のはすべて、どこまでインポートするときにパワポの表示をどこまで再現できるかがカギになる。なので、それが駄目ならまったく意味の無い空想になってしまうんですが。
ところが、おれ、いま検証用につかえるパワポファイルがない!ppt形式スライドが皆無。
つうか、だれか試したひととか、いないかなあ…。絶対どこかにはいそうだけどなあ…。まあ、ほらおれが「思いついたときには既にある」ってジンクスがあるし…。
というか、この際、権利関係がフリーな(日本語の入った)パワポ形式ファイルをわけてくれるだけでもいいです。そしたら、レビューするぐらいのことはします。まじで。

ま、そもそも、JSの対応の差ではSafariか最新版のWebKitとかで、ふつうに使えたりしたら、もういままで書いたことなんか関係なく、完璧なんだけどね。

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.