プログラマーになりたい。

プログラミングや写真や本や読書会のことや、日常のこと。

2008-11-07から1日間の記事一覧

はげしく同意、ではなく、はげしくどうでもいい気分

そういう気分は、よくわかる。一方的にですが。いや、うつにもいろいろ方向性があるみたいなんですが、その方向が、近い匂いがする。ヒロイックには、死なないところも。超人計画 (角川文庫)作者: 滝本竜彦,安倍吉俊出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/0…

つるはしでがんがん削るしかないもの

戦場のガールズライフ作者: 吉川トリコ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/12メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (10件) を見るつるはしでがんがん削るしかないもの。自意識。 「由美」という登場人物が、そうやって多少変化したというエ…

わー、オケが動いてる!

おそまきながら、見ました。アニメの、のだめ巴里。 オ、オケ全体のシーンが動いてるよー! (初回のシリーズではパートごとの場面だけ3Dだった。) 「実験的」なので、進化するらしい。そして、指揮者が指揮した! 多少予算が増えたか、コストが下がったのだ…

重しがとれた感じ

気づいたら、なんだか重しが取れたような心地なのである。何かにつけて気分が高揚する。やたらとハイパーだ。ここ数日のことだ。早くとも、2日に高専祭が終わって、その翌日よりは後だ。あの日は、目覚めがてらぶち切れたぐらいだから。 しかし、重しが取れ…

とてつもない根の深さ

米国社会を分断する「人種の壁」。それは誰もが目をそむけようとするものだが、米国に暮らす以上、必ずぶち当たる壁でもある。 と、記事がでてるわけですが。この記事でさえ、「人種」という属性がまず「ある」ものとして書かれる。喜ぶべきことだというニュ…

Creative Commons License ©2007-2016 IIDA Munenori.